バンガローC キャンプファイヤー センターハウス 子ども達 キャンプファイヤー2 木漏れ日 テント 大阪 夕景
What's a CAMP NARUKAWA

 東大阪市立野外活動センター「自由の森なるかわ(愛称)」は1997年5月に開設し、東大阪市民を中心に数多くの皆さんに、ご利用いただいております。
 生駒山なるかわ園地内にあり、敷地面積4ヘクタールほどのキャンプ場です。
 クヌギやコナラなどの広葉樹が数多くあり、春には新緑のすがすがしい風、夏には子どもたちの笑顔と笑い声、秋には色とりどりの紅葉、冬は雪景色の時もあるほど四季を感じることのできる施設です。
 キャンプはもちろん、御家族や御友人とのバンガローでのご宿泊や日帰りのバーベキュー(BBQ)、学校の遠足 子ども会などの団体行事など多くの方にご利用いただいております。
 施設からは大阪平野を一望できる立地にありますので、センターからの夜景は一見の価値ありです。
ぜひお泊りいただいてゆっくりとご覧ください。
平成18年度より、一般財団法人大阪府青少年活動財団が指定管理者として管理運営しております。
INFORMATION

・東大阪市立社会教育センター主催の市民講座「はじめてのアウトドア体験」【11/11(日)】のご案内
詳細はFacebookにてご確認ください。
(2018.10.03)

・台風21号の被害状況
 台風や地震などで、被害にあわれたみなさまに、謹んでお見舞い申し上げます。
 当センターにも少なからず台風21号の被害が出ております。
 現在復旧作業を行っており、宿泊施設はなんとかお客様を受け入れることができる状態になっております。
センターまでお車で来ていただくルートである「信貴生駒スカイライン」も9/8 9:00より通行止めが解除となり、当センターへお車でおこしいただけるようになりました。
しかしながら、当センターへ続くすべてのハイキングコースは倒木や土砂崩れがあり通行止めとなっております。ハイキングでご利用予定のお客様は、当センターまで、お問い合わせお願いいたします。
場内にもまだ引っかかっている落木などもございますので、ご利用のお客様はお気をつけてお越しいただくようお願いいたします。
(2018.09.13更新)

・7月1日から部分開通いたしました、
信貴生駒スカイラインの生駒山上料金所~十三峠付近までの区間については、
7月6日からの大雨により通行止めとなっておりましたが、7月11日に通行止めが解除されました。
なお、高安山方面(南側)からにつきましては、依然通行止めが続いておりご来所いただけませんのでご注意ください。(2018.07.14)


・東大阪市民の方は2019年01月31日までのご予約が可能です。
 東大阪市民以外の方は2018年10月31日までのご予約が可能です。(2018.07/01)

・台風接近時の施設利用について
  日帰りの利用は 07:00の時点で
   東大阪市に暴風警報もしくは特別警報が発令されている
   場合、施設利用ができません。
  ご宿泊の場合は 14:00の時点で
   東大阪市に暴風警報もしくは特別警報が発令されている
   場合、施設利用ができません。
  施設が閉鎖された場合は、来所いただいても
   退所をお願いするしかありません。
   山中で道路状況もよくありませんので、
   あいまいな状況の場合はご自宅等
   安全なところで待機いただき、
   お電話にて、ご確認をお願いいたします。(2017.10/20)